助成金 東京都 中央区 社会保険労務士

名前:田中 宏和

誕生日:1974年10月25日 0時頃

血液型:A型

出身地:京都府

尊敬する人:星野仙一 大学の大先輩。星野さんのように人心を掌握してみたいです。

趣味:抜け道探し

癖:上唇と鼻をくっつけること

自己紹介:

【1974年京都府宇治市に生まれる】

【1997年明治大学商学部卒業】

【1997年大手小売業に就職  大企業の労務管理を学ぶ】

【2003年社会保険労務士試験合格 働きながらの資格取得に万感の思いをする】

【2005年2月東京都社労士会豊島支部にて開業登録】

【2007年5月 同台東支部に異動 同時に台東区で凄腕の税理士の先生と提携させてもらう】

最近の記事一覧

月別アーカイブ

検索

ブログを購読

RSSはこちらから

WEB CONTENTS

改正労働者派遣法1~事業規制の強化~ 日雇い派遣が原則禁止になります。

 
 
こんにちは。田中宏和社会保険労務士事務所です。

 

平成24年10月1日より(同日施行)労働者派遣法が改正されることになりました。

 
改正内容の大きな柱3つありますが、
 
今回は事業規制の強化についての改正を取り上げてみます。
以下、具体的な改正内容について説明していきます。
 
***************************************
 
1.日雇い派遣の原則禁止 
 
日々、又は30日以内の期間を定めて雇用される労働者については、労働者派遣が禁止されることになりました。結構大きな改正です。
 
ただ、もちろん例外となる「業務」と、例外となる「場合」があります。
 
例外となる「業務」は、日雇い労働者の適正な雇用管理に支障を及ぼす恐れがないと認められる業務が例外となります。例えば、ソフトウェア開発、機械設計、秘書、ファイリング、広告デザイン、研究開発、受付・案内、書籍等の製作・編集などの業務が挙げられます。
 
例外となる「場合」は、60歳以上の人・昼間学生・生業の収入が500万円以上の人・生計を一つにする(必ずしも同居していなくてよい)配偶者等の収入により、生計を維持する人であり、世帯収入の額が500万円以上の人 のいずれかに当てはまる場合です。
 
 
 
 
 2.グループ企業内派遣の8割規制
 
同一グループ企業内に派遣会社がある場合ですが、そこからグループ企業に派遣される割合があまりに多いと、派遣元事業主が第二人事部的に位置づけられてしまい、労働市場の需要供給の調整機能が果たされなくなってしまいます。
 
そこで、同一グループ企業に派遣する割合が8割以下に制限されることになりました。
 
そして、派遣元事業主に対して、事業年度終了後3か月以内の「グループ企業内派遣の派遣割合」の報告が義務化されます(平成26年4月から開始)これは、派遣労働者がいるいないにかかわらず報告義務が発生することにもなりました。
 
 
 
 
3.離職後1年以内の労働者派遣の禁止
 
離職前の事業者へ労働者派遣するケースがありますが、本来直接雇用すべき労働者を派遣労働者とすることで、労働条件を切り下げてしまう可能性があります。
 
その回避策として、離職した労働者を離職後1年以内に離職前の事業者へ派遣労働者として派遣することが禁止されました。
 
また、派遣先となる事業者が離職後1年以内の労働者を派遣労働者として受け入れることも禁止されました。
 
ただし、定年退職者は禁止対象から除外されますし、禁止対象となる派遣先は、事業主単位で考える(事業所単位ではない)といった注意点があります。
 
 今回取り上げた改正内容だけでも、ずいぶん大きな改正が行われました。労働者の保護の観点からの改正ですので、逆を言えば、事業主さんにとってのハードルは上がりましたね。
 
 
次回に続く。
***************************************
 
 
くわしく知りたい方は、ぜひ以下の連絡先まで!
 
社会保険・労働保険・労務管理のことでお困りの方はぜひご連絡下さい。
労働保険・社会保険のプロフェッショナルである社会保険労務士が丁寧に対応いたします!
---------------------------------------------------------------------------------------------
田中宏和社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 田中 宏和
103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル202号室
(電話)03-6202-4864   (FAX)03-6202-4865
(URL) http://www.sr-syaroushi.com/
---------------------------------------------------------------------------------------------
 
 
トラックバック(0)  | (2012年9月24日 11:22)

トラックバック(0)

トラックバックURL : http://sr-htanaka.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/106

ページの先頭へ