助成金 東京都 中央区 社会保険労務士

名前:田中 宏和

誕生日:1974年10月25日 0時頃

血液型:A型

出身地:京都府

尊敬する人:星野仙一 大学の大先輩。星野さんのように人心を掌握してみたいです。

趣味:抜け道探し

癖:上唇と鼻をくっつけること

自己紹介:

【1974年京都府宇治市に生まれる】

【1997年明治大学商学部卒業】

【1997年大手小売業に就職  大企業の労務管理を学ぶ】

【2003年社会保険労務士試験合格 働きながらの資格取得に万感の思いをする】

【2005年2月東京都社労士会豊島支部にて開業登録】

【2007年5月 同台東支部に異動 同時に台東区で凄腕の税理士の先生と提携させてもらう】

最近の記事一覧

月別アーカイブ

検索

ブログを購読

RSSはこちらから

WEB CONTENTS

注目!国民年金保険料の後納制度ができました!

 

こんにちは。田中宏和社会保険労務士事務所です。


 
 さて、みなさんは国民年金保険料の後納制度についてご存知でしょうか?
 
 
 8月10日に可決された税と社会保険料の一体改革の関連法案で、平成2710月から老齢基礎年金の受給資格期間(保険料を払った期間)が25年から10年になり、10年保険料を納めれば、年金の受給権を得られることになりました。
 
とはいっても、現行で保険料は納付期限から2年しかさかのぼって納められないため、受給資格期間が短縮されても救われる人はまだまだ少ない。そこで、時限措置としてできたのがこの制度です。
 
 
***************************************
  
平成24101日から平成27930日までの間に限り過去10年分の保険料未納分を納められることになったのです。
 
***************************************
 
この後納制度ですが、次に該当する人が利用できます。
 
(1)20歳以上65歳未満で、過去10年以内納め忘れの期間や未納期間がある人。
 
(2)60歳以上65歳未満で、(1)の期間のほか、任意加入期間(注釈①)に保険料の納め忘れがある人。
 
(3)65歳以上で、(1)の期間のほか、任意加入期間(注釈①)に保険料の納め忘れがあり、年金を受給する資格がない人。
 
 
(注釈①) 国民年金の加入期間は原則として20歳~60歳までですが、老齢年金の受給資格期間(原則25年)(平成2710月から10年に短縮される予定)が足りない場合は70歳まで、年金の受給額を増やしたい場合には65歳まで、国民年金に任意加入することができます。その期間を任意加入期間といいます。
 
***************************************
 
 ただ、未納期間10年分を納めて、年金の受給権を得たとしても、もらえる額は少ないだろう、だから、追納せずに老後の蓄えを今から貯金していくからいいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
 
 けれど、貯金は使う一方であればいつか底をつきます。年金は、もらえる人は死ぬまでもらえます。そこは大きな違いです。
  
 ちなみに、この制度の適用対象者には、順次年金事務所から案内が届くことになっています。
  
 ご自身が対象になられた方は、ぜひ遡って保険料を納付することを検討されてはいかがでしょうか?
 
***************************************
 
 
詳しく知りたい方は、ぜひ以下の連絡先まで!
 
社会保険・労働保険・労務管理のことでお困りの方はぜひご連絡下さい。
労働保険・社会保険のプロフェッショナルである社会保険労務士が丁寧に対応いたします!
---------------------------------------------------------------------------------------------
田中宏和社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 田中 宏和
103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル202号室
(電話)03-6202-4864   (FAX)03-6202-4865
(URL) http://www.sr-syaroushi.com/
---------------------------------------------------------------------------------------------
トラックバック(0)  | (2012年9月 6日 16:22)

トラックバック(0)

トラックバックURL : http://sr-htanaka.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/103

ページの先頭へ