助成金 東京都 中央区 社会保険労務士

名前:田中 宏和

誕生日:1974年10月25日 0時頃

血液型:A型

出身地:京都府

尊敬する人:星野仙一 大学の大先輩。星野さんのように人心を掌握してみたいです。

趣味:抜け道探し

癖:上唇と鼻をくっつけること

自己紹介:

【1974年京都府宇治市に生まれる】

【1997年明治大学商学部卒業】

【1997年大手小売業に就職  大企業の労務管理を学ぶ】

【2003年社会保険労務士試験合格 働きながらの資格取得に万感の思いをする】

【2005年2月東京都社労士会豊島支部にて開業登録】

【2007年5月 同台東支部に異動 同時に台東区で凄腕の税理士の先生と提携させてもらう】

最近の記事一覧

月別アーカイブ

検索

ブログを購読

RSSはこちらから

WEB CONTENTS

労働者派遣法改正2-1~派遣労働者の無期雇用化や待遇の改善~ 派遣労働者の無期雇用化など

 

こんにちは。田中宏和社会保険労務士事務所です。

 
前回に引き続き、労働者派遣法の改正についてお話しします。
 
今回は、改正内容の2つ目の柱、派遣労働者の無期雇用や待遇の改善を取り上げます。
 
 
***************************************
 
1.派遣労働者の無期雇用化(努力義務)
 
派遣労働者は、就業経験が評価されづらかったり、やむを得ず派遣で働いているにも関わらず、それが固定化されてしまったり、無期雇用になるための機会が少なかったりと、取り巻く課題はたくさんあります。
 
そこで、一定の期間雇用された派遣労働者(有期雇用派遣労働者)については労働者本人の希望に応じて、無期雇用への転換をするよう、派遣元事業主に対して努力義務が課せられることになりました。
 
 
 有期雇用派遣労働者(すなわち今回対象となる労働者)とは、
 
 ☆派遣元事業主との雇用期間が、通算1年以上の有期契約の派遣労働者。
 ☆派遣元事業主との雇用期間が、通算1年以上の労働者を新たに派遣労働者として雇用する場合の派遣労働者。
 
 そして、派遣元事業主の努力義務の内容とは、
 
 ☆無期雇用の派遣労働者、あるいは無期雇用の通常の労働者として雇用する機会を提供すること。
 ☆紹介予定派遣の対象とすることで、直接雇用を推進すること。
 ☆無期雇用の労働者への転換を推進するための教育訓練を実施すること。
 
 
 
 
2.派遣契約の中途解約への対処
 
派遣労働者は、派遣契約の中途解除に伴い、雇用が失われる可能性が常日頃からあります。
 
そこで、派遣先の都合により派遣契約を解除する場合には、派遣労働者の新たな就業機会の確保休業手当等の支払いに要する費用の負担等の措置を講ずるよう、派遣先事業主に対して義務化されました。
 
そして、派遣契約を締結する時に、これらの措置を契約書に明記すること義務化されました。
 
***************************************
これもまた、事業主さんにとっては、色々と対策を講じる必要がある改正ですね。
 
 
ではまた次回お目にかかりましょう!
***************************************
 
 
くわしく知りたい方は、ぜひ以下の連絡先まで!
 
社会保険・労働保険・労務管理のことでお困りの方はぜひご連絡下さい。
労働保険・社会保険のプロフェッショナルである社会保険労務士が丁寧に対応いたします!
---------------------------------------------------------------------------------------------
田中宏和社会保険労務士事務所
特定社会保険労務士 田中 宏和
103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル202号室
(電話)03-6202-4864   (FAX)03-6202-4865
(URL) http://www.sr-syaroushi.com/
---------------------------------------------------------------------------------------------
トラックバック(0)  | (2012年9月24日 11:29)

トラックバック(0)

トラックバックURL : http://sr-htanaka.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/107

ページの先頭へ