助成金 東京都 中央区 社会保険労務士

名前:田中 宏和

誕生日:1974年10月25日 0時頃

血液型:A型

出身地:京都府

尊敬する人:星野仙一 大学の大先輩。星野さんのように人心を掌握してみたいです。

趣味:抜け道探し

癖:上唇と鼻をくっつけること

自己紹介:

【1974年京都府宇治市に生まれる】

【1997年明治大学商学部卒業】

【1997年大手小売業に就職  大企業の労務管理を学ぶ】

【2003年社会保険労務士試験合格 働きながらの資格取得に万感の思いをする】

【2005年2月東京都社労士会豊島支部にて開業登録】

【2007年5月 同台東支部に異動 同時に台東区で凄腕の税理士の先生と提携させてもらう】

最近の記事一覧

月別アーカイブ

検索

ブログを購読

RSSはこちらから

WEB CONTENTS

改正高齢者雇用安定法~65歳までの雇用が義務化されます!

こんにちは。田中宏和社会保険労務士事務所です。


 

事業主さんにとって、また大きな法改正がありました。

 

「希望者全員を65歳まで雇用することが義務化されます!」

 

改正高年齢者雇用安定法が平成24829日の参院本会議で可決・成立され、平成254月から施行されます。

 

今までは、65歳までの継続雇用といえば、会社と従業員の方で話し合って(労使協定といいます)基準を設ければ、その基準に基づいて継続雇用の対象者を選ぶことができましたが、来年4月からは、原則的に従業員の方が希望したら、会社は必ず65歳まで雇用しなければならないことになりました。

 

 

 この改正は、年金の受給と大きく関わってきます。

来年4月から老齢厚生年金の支給開始年齢が上がることに伴った措置なのです。

 

***************************************

 

 まず、基本部分のおさらいです。

 

 厚生年金の被保険者だった(あるいは被保険者だったことがある)人は、

 将来、老齢基礎年金老齢厚生年金がセットでもらえます。

 

老齢基礎年金を1階部分、老齢厚生年金を2階部分と表現したり、

2階建て年金”などという言葉を耳にしたことがある方も多いでしょう。

 

ちなみにずっと国民年金の被保険者だった人は、65歳から老齢基礎年金がもらえます。

 

ここからが本題です。

 

厚生年金の被保険者だった人は、当分の間、60歳から年金をもらえることになっていましたが、平成6年と平成12年の法律の改正で、段階的に、年金をもらえる年齢が上がり最終的には、65歳にならないと老齢基礎年金と老齢厚生年金がもらえないことになりました。

 

 

  今はその段階的措置が行われているところで、

 

今年度は、老齢基礎年金が64歳から、そのかわり老齢厚生年金が60歳からもらえますが、来年4月からは、老齢基礎年金は完全に65歳からでないともらえません老齢厚生年金は61歳からでないともらえない人がいよいよ登場してきます。

 

 すると、来年4月以降に勤めている会社を定年退職し、希望したけれども再雇用してもらえなかった人は、1年間、無年金+無収入になってしまうのです。

 

 これを国が防ごうと考え、成立した法律が、今回の「改正高年齢者雇用安定法」なのです。

 

***************************************

 

 さて、年金受給者にとってはありがたい法改正ですが、会社にとっては、かなり厳しい法改正であることには間違いありません。

 

 というのも、業績が低迷し、仕事の受け皿が小さい会社にとっては、人件費だけがかさんでしまう可能性がありますし、

 

また、若い世代の人に「給与削減」や「採用抑制」といったしわ寄せが訪れることも予測されます。

 

 人件費抑制の観点から考えると、一つの対策として、再雇用あるいは継続雇用した60歳以上の方の給与の見直しを行うことが挙げられます。

 

60歳以上の方は、年金がもらえます。雇用保険の高年齢雇用継続給付ももらえます。しかしながら給与を多くもらっている人は、その分年金額は減ります(在職老齢年金制度と言います)。

 

 この仕組みをうまく利用して給与の額を設定すると、会社さんの人件費を抑えつつ、従業員の方もある程度の生活費を確保できるという双方にとってのメリットが生まれます。

 

 

  ご興味ある方は、ぜひ以下の田中社会保険労務士事務所までご相談を!

懇切丁寧に対応させて頂きます!!

 

 

***************************************

 

詳しく知りたい方は、ぜひ以下の連絡先まで!

 

社会保険・労働保険・労務管理のことでお困りの方はぜひご連絡下さい。

労働保険・社会保険のプロフェッショナルである社会保険労務士が丁寧に対応いたします!

---------------------------------------------------------------------------------------------

田中宏和社会保険労務士事務所

特定社会保険労務士 田中 宏和

103-0027 東京都中央区日本橋3-13-5 KDX日本橋313ビル202号室

(電話)03-6202-4864   (FAX)03-6202-4865

(URL) http://www.sr-syaroushi.com/

---------------------------------------------------------------------------------------------

トラックバック(0)  | (2012年11月13日 17:47)

トラックバック(0)

トラックバックURL : http://sr-htanaka.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/115

ページの先頭へ